FC2ブログ
ドルトムントと香川真司選手を応援します!!
ドルトムントと香川真司とドルサポ・トミー
大好きなドルトと香川選手を応援するブログです!!
スポンサーサイト
スポンサードリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク


完敗です・・・
スポンサードリンク


BVBFCB-1.jpg

5-1で敗戦です。ちょっと、言葉が出てきません。。。

シュメルツァーが怪我のため(?)この試合に帯同していなかったこと、トゥヘル監督が謎のスターティングイレブンを組んだこと、また、それにより香川も全く生きなくて消えまくってましたし、両サイドともSBの上がりが全くなく、攻撃のバリエーションが非常に乏しかった、ロイスの調子が全く上がってこない、GKビュルキもノイアーと比べると全く足下にも及ばない、などなど色々と引っ掛かることはありますが、そんなことよりも何よりもとにかく、バイエルンが余りにも強かったことがただひとつの真実だと思いました。今のブンデスリーガの1位と2位の間には残念ながら余りにも大きな隔たりがあるということです。

はっきり言って、ドルトムントはこの試合で「何ひとつドルトムントらしいこと」が出来ませんでした。

元ドルトムントの選手だったレヴァンドフスキとゲッツェが非常に躍動していたというのも大きな皮肉ですね。


当ブログでも数試合前までは「ファンタスティック4」とか「ドルトムントの調子良すぎワロタw」などと言って今シーズンに大きな期待を寄せていましたが、「バイエルン一強時代」という現実を今日の試合で叩き付けられた気がします。

GettyImages-491300580-compressor.jpg


まぁ、とは言え、今のバイエルンは世界で1、2を争う程の超強豪チームです。
いわゆる金満チームで、スター選手の宝庫です。
今日のスタメンは、あのロッベンやリベリ抜きの布陣ですよ。
何という選手層の厚さでしょう・・・
そして監督はかつての常勝バルサを率いていた名将グアルディオラ(ペップ)です。
ドルトムントのトゥヘル監督はバルサ時代のペップを監督としての理想像だと公言しています。
今日はそのリスペクトが強すぎたことも敗因の一因のような気がしてなりません。
「完敗」を認め、謙虚にもう一度リスタートするしかありませんね。

さぁ、我がドルトムント、次節はアウエーでのマインツ戦です。

今日の敗戦を引きずることなく、また序盤の好調さを是非取り戻してもらいたいものですね。

大丈夫、今シーズンのドルトムントはこれからまだまだ良くなっていきますよ!!

関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 ドルトムントと香川真司とドルサポ・トミー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。