FC2ブログ
ドルトムントと香川真司選手を応援します!!
ドルトムントと香川真司とドルサポ・トミー
大好きなドルトと香川選手を応援するブログです!!
スポンサーサイト
スポンサードリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク


ドルトムント、マインツに0-2で辛勝。再び連勝街道に戻れるか?!
スポンサードリンク


f82294885effb7cd0e21b3ce6f279c0e_content.jpg

ブンデスリーガ第9節 マインツ VS ドルトムントは、0-2でドルトムントの辛勝となりました。

日本人対決という観点では、香川真司と武藤嘉紀のドイツでの初対決という目玉があった試合です。
こうやって異国の地で日本人選手がそれぞれのチームの中心選手としてスタメン出場するということは、最近では何だか少し慣れてきたような気がしてしまいますが、改めて考えてみると本当に凄いことですよね。そして心から喜ばしい限りです。

144504718732560822178_972030_toptease_article_desktop_com.jpg
香川 VS 武藤のこんなマッチアップ・シーンがあったんですね。TV見てるときは気づきませんでした。


ドルトムントは2015-16シーズンの公式戦15試合で11勝3分け1敗と、昨シーズンとは対照的な素晴らしいスタートを切りましたが、実際問題、1-5で敗れた前節のバイエルン・ミュンヘン戦が暗い影を残していました。選手達の心中にも何かこう、せっかくの好調リズムを崩されてしまったような、そんな微妙で難しい感覚があったのではないでしょうか。
このマインツ戦の前日会見では、トゥヘル監督も「以前の連勝時の状態に戻りたい」と語っていました。しかし、一方のマインツは、ここまでの8試合で4勝4敗の成績を残していますし、トゥヘル監督の古巣でありハードワークを信条とするチームですので、ドルトムントが以前の状態に戻るのがそう簡単なことではないことは誰もが心してこの試合に臨んでいたことと思います。

だからこそドルトムントの各選手の気合いのは入りようは本当に「半端なかった」とトミーの目には映りました。

スピーディーな攻防が繰り広げられた試合でやや優位に立ったドルトムントは、マルコ・ロイスのゴールで18分に均衡を破しましたが、この時のロイスの気合いの入った顔つきはまさに「半端なかった」です!!

entry_img_656.jpg
この顔ですよ!この顔!!【ゴール動画】

その後、後半開始直後にエリア端でオーバメヤンがブンガートに倒され、ドルトムントがPKを獲得しましたが、(何故か11試合連続ゴールの懸かっているオーバメヤン本人ではなく)ロイスが蹴ったキックはマインツGKのカリウスにセーブされてしまいました。

img_4b1e4efbc00cb9a37630ce85ae9016b9256279.jpg
惜しかったロイスのPK。

さらに63分。香川に追加点のチャンスが訪れました。香川らしいエリア内での鋭い抜け出しでギンターから絶妙なパスを受けゴール前9メートルの位置からシュートを放ちましたが、マインツGKカリウスにコースを狭められ、残念ながらシュートはファーポスト脇に抜けていきました。

201510170716155b5.jpg
絶好機を外して、非常に残念そうな表情の香川真司。


しかし結果的には、前後半通じて激しく戦い続けたドルトムントがチャンスの質・量ともにマインツを上回り、ついに82分にヘンリク・ムヒタリアンの鮮やかな追加点が決まって勝利を決定づけました。

GettyImages-492979594-compressor.jpg
ムヒタリアンの気合いも半端なかったですね!!いい顔してます!!オーバメヤンはこの日、2つのゴールに絡む大活躍でした。【ゴール動画】


両チームとも、攻守の切換えが素早く、とても実力が拮抗した素晴らしい試合を展開してくれたと思います。

香川真司も数日前の日本代表戦と違って、この黄色いユニフォームを着るとやはりしっかりと「躍動」しますね。

前線のファンタスティック4が久々の揃い踏みで、どうやら本来の連携を取り戻してきたようですし、ギュンドアンやヴァイグルの動きも相変わらず落ち着きと鋭さを兼ね備えています。守備陣では、フンメルスとソクラティスによる2CBは抜群の安定感を誇り、右SBギンターはやはり攻撃参加で大きな力を発揮しています。左SBは本来のシュメルツァーがケガで出場出来ないため控えのパクの出番となりましたが、このポジションが唯一安定性を欠いたリスクを抱えているポジションだと言えます。パクも頑張ってはくれていますが、個人的にはシュメルツァーの早期復帰を期待したいと思います。

201510170624086ce.jpg


次なるブンデスリーガ 第10節 アウグスブルク戦は10月25日(日)です。

果たして、ドルトムントはこの勢いのまま、再び連勝街道へと戻ることができるのでしょうか?
そして、今シーズンこそ首位バイエルン・ミュンヘンの独走に待ったをかける特別な存在となり得るのでしょうか?

ドルトムント、そして香川真司からますます目が離せなくなってきました!!
どうか皆さん、共に熱い応援をお願いします!!

関連記事
スポンサーサイト
スポンサードリンク


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 ドルトムントと香川真司とドルサポ・トミー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。